SEASONALITY

シーズン毎の見どころ

シーズンごとの気温や水温、気候をまとめてみました。
詳しく知りたい方は、同じ月の前年の日記を見ると、水温や気温・生物情報など、季節ごとにどんな楽しみ方をしているのかが分かります。

随時更新していきます。

 

【1月】 気温:16~10℃ 水温:19℃ [太平洋側]

北風が吹き水温が20℃を下回る日が続きます。
1月下旬からは太平洋側のビーチポイントでウミウシが少しずつ増えてきます。
太平洋側ビーチではダイビングやシュノーケリングでウミガメに遭遇することも多いです。
水が綺麗で透視度がいいです。
ドライスーツが快適に潜れておすすめです。
また、1月下旬から3月末まではザトウクジラの回遊時期。
ホエールウォッチング&スイムが開催される季節でもあります。
▼1月の海ブログはこちら(直近)

【2月】 気温:17~11℃ 水温:19℃ [太平洋側]

北風が続き、太平洋側のビーチポイントでウミウシが一気に増えます。
ウミウシが大好きな方は、ビーチポイントでのんびりウミウシダイビングがおすすめの季節。
陸は寒いですが、ウミウシパラダイスのポイント「手広海岸」が穏やかになり潜りやすい時期でもあります。
水が綺麗で透視度がいいです。ドライスーツ推奨。
▼2月の海ブログはこちら(直近)

【3月】 気温:19~12℃ 水温:20℃ [太平洋と東シナ海]

北風より南風や東風の日が増え、東シナ海側で潜れることが増えてきます。
東シナ海側のビーチ&ボートポイントでウミウシが少しずつ増え始めます。
東シナ海側のボートポイントでは、コブシメが産卵をはじめる時期。
アマミスズメダイなど幼魚が増え始める幼魚シーズンでもあります。
まだまだドライスーツ推奨。

▼3月の海ブログはこちら(直近)

【4月】 気温:22~15℃ 水温:21℃ [東シナ海側]

少し水温が上がりますが、ドライスーツ派とウエットスーツ派と半々くらいになる季節。
まだ水温は低く陸も水中も肌寒い日が続きます。
東シナ海側のビーチ&ボートポイントでウミウシが増えてきてたくさん観察できるようになります。
東シナ海側のボートポイント「バベル」近辺では、アマミホシゾラフグのミステリーサークルシーズンが本格的に始まります。
▼4月の海ブログはこちら(直近)

【5月】 気温:25~18℃ 水温:22℃ [東シナ海側]

5月中旬より水温も上がり始め、ウエットスーツで潜る人が増えてきます。
引き続き、アマミホシゾラフグのミステリーサークルシーズンです。
ウミウシシーズンはピークを迎え、東シナ海側のビーチ&ボートポイントでウミウシがたくさん観察できるようになります。
水温も上がってきて海の中も素晴らしいのですが、梅雨に入り天気が安定しない日が続きます。
▼5月の海ブログはこちら(直近)

【6月】 気温:28~22℃ 水温:25℃ [東シナ海側]

水温もだいぶ上がり、ウエットスーツで快適に潜れる季節になります。
引き続き、アマミホシゾラフグのミステリーサークルのシーズンです。
サンゴの産卵もこの時期です。(5月下旬から6月上旬頃)
ウミウシシーズンのピークが終わりを迎え、6月以降は少しずつ数が減っていきます。
梅雨なのでスコールや1日中雨の日も多く、天気が安定しません。
▼6月の海ブログはこちら(直近)

【7月】 気温:31~24℃ 水温:29℃ [東シナ海側]

真夏に入り、南風の絶好のダイビング日和が続く時期です。 ボートで外海に出られることも増える1年で一番華やかな季節になります。
水温も高く快適なので、ウミガメシュノーケリングや体験ダイビングにも最適です。
台風が少しずつ到来する季節でもあります。
▼7月の海ブログはこちら(直近)

【8月】 気温:31~24℃ 水温:29℃ [東シナ海側]

7月と同じく、南風の絶好のダイビング日和が続く時期です。 ボートで外海に出られることも増えます。
水温も高く快適なので、ウミガメシュノーケリングや体験ダイビングにも最適です。
台風が1年で最も多くなる季節でもあります。
▼8月の海ブログはこちら(直近)

【9月】 気温:29~23℃ 水温:29℃ [東シナ海側]

少し気温が下がりますが、それでもまだまだ夏日が続きます。
水温も高く快適なので、ウミガメシュノーケリングや体験ダイビングにも最適です。
7-8月に引き続き、台風には注意の季節です。
▼9月の海ブログはこちら(直近)

【10月】 気温:26~19℃ 水温:27℃ [東シナ海側]

気温も下がり秋の気配ですが、まだまだ水温も高く暖かい日が続きます。
ウミガメシュノーケリングや体験ダイビングにもまだまだ最適な時期です。
奄美大島の夏を楽しみたい方には7-10月くらいまでが、水温も暖かく水陸ともに快適に過ごせておすすめです。
▼10月の海ブログはこちら(直近)

【11月】 気温:22~16℃ 水温:23℃ [太平洋側]

北風の日が増えてきて、気温・水温ともに段々と下がってきます。
ビーチは太平洋側で潜ることが増えてきます。透視度も良くなってきます。
11月下旬になると、体験ダイビングやシュノーケリングは少し寒く感じてくる時期です。
まだウエットスーツで潜る人が多いです。人によってはドライスーツが快適です。
▼11月の海ブログはこちら(直近)

【12月】 気温:18~12℃ 水温:21℃ [太平洋側]

冬になり北風が続きます。
水温がどんどん下がるにつれ、太平洋側のビーチポイントでウミウシが少しずつ増え始める時期です。
水が綺麗で透視度がいいです。
ドライスーツ推奨。
▼12月の海ブログはこちら(直近)